借入の流れ

借入の流れについて

銀行や消費者金融に借り入れの申し込みをするには、電話、インターネット、自動契約機、店頭などいろいろな方法があります。

 

ひらめき

ネットなら24時間申し込みができるので大変便利です。まず、申し込みフォームに必要事項を入力して、間違いが無いことを確認してから送信してください。自動審査の時間帯は8:30〜21:00などと決まっているのでこの時間帯に申し込めば、数秒で自動審査の結果がわかります。

 

自動審査は仮審査ですので、自動審査がOKでも借り入れができると確定したわけではありません。自動審査の結果がわかったら、免許証かパスポートあるいは健康保険証など本人確認書類をファックスかメールで送信します。

 

本審査に通ると電話で連絡があり、借入限度額などについての説明があります。その後、指定の口座にお金が振り込まれます。契約書とカードは後から郵送されてきますので、書類に必要事項を記入して返送してください。モビットのように書類やカードは発行されない場合もあります。

 

店頭や自動契約機で申し込む場合は、あらかじめ本人確認書類を準備していってください。審査の結果はその場でわかり審査に通ればその場でカードが発行され、すぐに利用ができます。

 

これが、申し込みから借り入れまでの流れですが、仕事を持っている主婦の方なら、本審査の際に、職場に在籍確認があります。在籍確認をしたとしても社名は名乗らず個人名で「〜さんおられますか?」のようにたずねるだけなので、電話に出た人もキャッシング会社からだとはわかりせん。ただ、最近は職場への在籍確認はしない業者もあります。

 

銀行のカードローンなどで、専業主婦の方が申し込む場合は、申込書に記入した住所の電話に在籍確認があります。この場合も社名は名乗らず個人名で電話をします。申し込みフォームに配偶者の職場の電話番号を書く欄があれば、ご主人の職場に在籍確認の電話が来る可能性があります。この場合も、十分配慮して、キャッシング会社からだとはわからないように電話をします。


このページの先頭へ戻る